胸がしぼむ理由

胸がしぼむ原因は?



あれ?最近、胸しぼんだ・・・?

最近胸が小さくなった気がする・・・。

前はもっとふっくらボリュームがあったはずなのに。ダイエットしたわけでもないのにバストダウンするなんて納得いきませんよね。

胸がしぼむ原因は女性ホルモンが大きく影響します。女性ホルモンは生活習慣や食事、ストレスで減少しますし、加齢とともに自然と減少してしまいます。

しっかり対策して、元どおりの胸を取り戻しましょう。

胸がしぼむ理由はいろいろ



胸が小さくなるのには、いくつかの理由が考えられます。あなたはどのタイミングで「胸が小さくなったかも・・・」と感じましたか?

・卒乳
妊娠中から産後にかけては女性ホルモンの生成が活発になります。そのため体型は全体的にふっくらとするので胸の皮膚も少し伸びます。
卒乳後は女性ホルモンの分泌が正常に戻っていくので、体型も妊娠前のように戻っていくのですが、皮膚が戻るまでには時間差があるので、たるんでしまいます。そのせいで胸がしぼんだように見えてしまいます。

また授乳の際は長時間前かがみになるので姿勢が悪くなります。そのため下に垂れ下がってしまうので、よりしぼんだように見えてしまいます。

・姿勢

加齢
ダイエット
便秘
食事
カフェイン
ストレス
冷え
睡眠不足
ブラが合わない
冷え
水分不足
病気

バストアップの仕組み



バストアップには胸に脂肪をつけることが必要なんですが、胸だけに脂肪を付けるなんて難しそうですよね。

ポイントは乳腺を発達させてあげることなんです。

バストは乳腺を脂肪で守っているので、ふっくらとした形状になっているのですが、乳腺と脂肪の割合は

乳腺:10%
脂肪:90%

です。

つまり、乳腺を1%増やすと脂肪が9倍もつくってわけです。

ですから、乳腺の発達に効果的な方法を



・食事
エストロゲン
イソフラボン



・体を温める
・ブラ選び、つけ方
・エクササイズ
・睡眠中もブラ

 

サイトマップ